2012年06月08日

糸鋸で、できること、糸鋸にしか、できないこと。

P8130002000.jpg
  糸鋸という機械の、大きな特徴は、なんといっても、 切り文字なんかの、細かい曲線加工ができる、ということだろうと思う。  ジグソーなんかでも、曲線が切れるが、細かさでは、比較にならない。  レーザーや、水圧で加工という方法もあるが、 焦げたり、という問題もあるし、高価で、危険も伴う。  こんな機械、趣味で、個人所有してるなんて人、いるんだろうか?   帯鋸という道具もあるが、外側は、切れるが、中抜きは、できないし、大きな曲線しか、切れない。帯鋸の、得意なのは、厚い木の加工だ。

P6071268000.jpg
 
 ちなみに、上の写真が、帯鋸で加工したもの。  厚み10センチ。
2006_03030011.jpg
  象嵌である。 これを、糸鋸なしで、やろうとすれば、どうしたらいいかわからない。  直線だけの、象嵌なら可能だろうが。

P2160709.jpg
 やる気になれば、これくらいの、加工は可能である。

  次回に、続く、、、多分

コメント

この記事についてコメントする

(カントリー雑貨ドリームキャッチ スタッフブログコメントは管理人の承認後に反映されますので、表示されるまで時間がかかる場合がございます。ご了承下さい。)

comment form

最新記事

  1. ・2014年05月29日
    木工糸鋸職人募集のお知らせ。
  2. ・2012年07月22日
    糸鋸メーカーの失敗
  3. ・2012年07月20日
    こんなのに、なりました。
  4. ・2012年07月11日
    シャッター、開けておくと、、、
  5. ・2012年06月22日
    トリマーベース
  6. ・2012年06月09日
    続き    です。
  7. ・2012年06月08日
    糸鋸で、できること、糸鋸にしか、できないこと。
  8. ・2012年06月06日
    お知らせでーす。
  9. ・2012年06月05日
    傘たての、オーダー
  10. ・2012年05月26日
    どーでもいいけどー。