2012年04月28日

ハート穴あけ用冶具

ハートをカットしてから穴を開けようとすると、穴がずれてしまう。  先に開ければとも思うが、ハートより少し大きい板にカットするのも、面倒だ。  雑貨製作に使うので、50個100個単位ともなれば、手間がかかる。  でー
P4271242000.jpg
こんな冶具を、つくりました。

2012年04月27日

光琳図案

光琳図案を、いただいた。
%E5%85%89%E7%90%B3%E5%9B%B3%E6%A1%88000.jpg
尾形光琳  江戸時代か、なんかの画家だったと思う。  だったら、著作権は、消滅してるはず?  ゆっくり鑑賞してから、気に入ったのを、自分なりに、アレンジして、糸鋸で、切ってみるか。
緒方洪庵、尾形光琳、ひらがな表示にすると、一字違いでややこしい  そういえば、以前いたな、  斉藤けい子  斉藤ゆう子 斉藤とも子  誰が誰やら、区別がつかなかった。  実はおじさんは、個体識別能力<?>に、欠けている。  人の顔がおぼえられないのだ。  商売なんぞには、決定的に向かない。  以前に、居直っていったことがある。  人間より、カブトムシのほうが、識別しやすい。  少なくとも、オスメスの区別は、つけられる。  春名愛何ぞ見てると、ますます、そう思う。
  

2012年04月26日

春ですねー。

  昨日は、工房へ着てから、自転車で、近所を、うろうろと、してみた。
DSC01188000.jpg
蓮華畑である。  最近,レンゲが、見直されてきたのか?近所に、結構多い。  死んだ動物の、骨格標本を作るとき、大きい動物だと、土に、仮埋めした後、レンゲを、育てるといい、と聞いた。腐敗が速く進むんだとか。 だからといって、レンゲを見て、事件なんかと関係を、想像するのは、松本清張の、よみすぎか?
DSC01191000.jpg
今年も降砂が、始まった。  東にある生駒山。 頂上付近は、遊園地。 その向こうは、奈良県 昨日まで 新緑がきれいだったんだが、かすんでしまっている。  これは、逆光撮影のせいではない。
DSC01194000.jpg

DSC01193000.jpg
  咲き始めたツツジ、   タンポポは、種を、飛ばし始めた
  今春、また、みすみす,過ぐ、いずれの日にか、これ  帰年ならん。  時間は、とめられないもの。ゆっくり、眺めておこう。     なーんて、柄にもなく。

2012年04月15日

ハートの名刺入れ

  名刺入れを、作ってみた。  ハート型と長方形を、重ねた形を、糸鋸で切りぬいて。P4151231000.jpg
  指をいれて、名刺が,取り出しやすいかも?  ただ、おじさんには、利用価値は、あまりない。名刺を持っていないからだ。  先日も、名刺を、もらったので、渡したのは、名前の入っていない、糸鋸教室の、連絡用の、紙だった。 なぜ、名刺を、持たないか。答えは簡単、  1、 名刺を、配り歩くような立場にないということ。   2、持ってることがうっとうしいということ。   3、 個人を、特定されるのが、いやなこと。  4、 まず、誰も、読めないこと   自分で作って持ってたこともあったが、白々しい、と思いやめた。 ブログを、大分書いたが、 本名は出していない。 でー  ネットで、フルネームで検索しても、何も 出てこない。  どうやら、同姓同名の 人は、この世に存在しないようだ。   それがいいのか悪いのか? 万が一、新聞にでも載ったら、完全に、個人が特定されてしまう、、、、、。気にしすぎか?     まあいいや、もらった名刺を、ためておくのに使うか。

2012年04月12日

坂道を、下るおもちゃの、仕組み

これが、その、内部構造である。 [内部構造というほどのものでもないが・・・・。>
P4111221999.jpg

  非常に単純な、構造である。 <胴の厚み、25ミリ、材ヒノキ> 部品も、4つだけで、糸鋸教室でも、教材にしたいくらいだ。  ただ、ちょっとした切り具合で、歩き方が変わってしまうので、要注意。  足の裏部分の切り口がゆがむと、千鳥足になってしまうし、足と胴の間の切れ目の高さが違うと、うまく歩かない,等々、でー、一匹一匹、歩くのに、適した坂の角度が、微妙に違ってくる。  組み立てとしては、胴の部分を、2^3ミリ削り。足の部分に、羽を接着する。それで、足が胴から抜けないし、歩くときに、羽が動く。  どうです、やってみませんか?

2012年04月09日

生駒山中腹まで、、

  
生駒山の、中腹まで、花見にいって来た  折りたたみ小型自転車で、、、、。  DSC00959000.jpg

 しんどいの何の、大阪平野を見下ろし、はるか向こうは、かすんで見えぬが、大阪湾。  眼下は、満開の桜に、渋滞する車、  ウンしんどいけど、自転車大正解。

DSC0095800.jpg

ついでに、知人が、講師やってる、バードカービング教室を、見学。  のどかな一日でした。

  ついでに宣伝   木彫りの野鳥展  5月2日~5日大阪中央公会堂 地下大会議室
          入場無料 とのこと   でした。

最新記事

  1. ・2012年04月28日
    ハート穴あけ用冶具
  2. ・2012年04月27日
    光琳図案
  3. ・2012年04月26日
    春ですねー。
  4. ・2012年04月15日
    ハートの名刺入れ
  5. ・2012年04月12日
    坂道を、下るおもちゃの、仕組み
  6. ・2012年04月09日
    生駒山中腹まで、、