2012年03月25日

刃の、加工について

  前回、刃の加工の事、書いたので、ついでに、24山を、12山や、8山に 何のために加工するか?  1、 厚い木を切るときの、木屑の掻き出しを、スムーズに、させるため   2、 細かいターンを、正確に行うため。
P3241217000.jpg
  写真のような冶具を作り ジョイロボという機械で、加工しています。 後ろの白い板は、加工状態を、見やすくするため 、糸鋸盤本体に、取り付け加工してもかまいませんが、糸鋸盤を、傷つける可能性が<0>ではありません。  機械は、何でもかまいませんが、砥石部分が、直径の、小さなものを使ってください。  注意点は、1、  糸鋸の刃の、縦方向に削ってください、 横に削ると、残ったバリが、切断面を、傷つけることがあります。  また、刃を削りすぎると、切断できなくなりますので、糸鋸盤の、ストロークを、超えるような、刃の空間を、作るような加工は、しないでください。  留意点 刃を、削れば、その分刃の寿命は、短くなります。  必要以上削らないこと。

2012年03月24日

バラの切り抜き

P32312160000.jpg
 バラの切り抜きのご注文。 木の 厚みは38ミリ。  糸鋸の、刃の、ストロークは、25ミリだから、それを、超えている。  人の、加工した部材に、手を加えるのは、もし、失敗したらー、と考えると、気を使う作業。  切抜きが、まっすぐなるよう、刃の直進性、直角性に 注意。 切りカスの吐き出しを、よくするため、24山の、刃を、12山に 加工。  後は,ばたつかないよう、スピード落として、慎重にー  で、できました。  って あと2つ。  はいはい わかりました。  後で、やっときます。

2012年03月21日

梅見に行ってきた

DSC00803000.jpg
  昨日、 枚岡梅林まで、歩いて出かけた。 約15分、けっこうきつい勾配が続く、 気温は低いが、日差しは春だ。  風情、情緒なんぞというものとは、縁遠いが、たまには、花をめでるのも、悪くはあるまい。  屋台も出ていたが、桜と違って、宴会やってる人はいない。  その代わり、カメラを持ってうろうろする人ばかり、<あ、おじさんも、その一人だった。>  今年の梅は、咲くのが遅く、この分だと、桜と梅の、花見の はしご が、できるんじゃあないかな。   梅林の北側の枚岡公園は、桜があって、毎年、大賑わい、ウン はしご が、できる。    
  梅ノ木、ってのは、木材店で、見た記憶がない。  桜は見るが。  梅の実をつけなくなった木は、産業廃棄物として、処理されて、流通に、乗らないのかな。  それとも、材質がよくない?  以前は、産廃として処理されてたゴムの木は、資源として、使われている。  100均の、東南アジアからの、木製品の多くは、ゴムの木だ。 産廃扱いで、安いからだ。  まあ、それはおいといて いっぺん、糸鋸で。切ってみたい。多分硬いだろうな。

2012年03月11日

坂道を下るおもちゃ

  久しぶりに坂道を下るおもちゃを、作った。  カタコトと、音を立てて下るのは、まさに癒し系だ。DSC00769000.jpg
 おじさんは、古本屋で、探し当てた、おもちゃの科学という本<ブルーバックス 廃刊>で、知ったが、伝承おもちゃらしい。  巷でも、もっと凝ったつくりの物も売られているようだが、、 。 悩むのはデザインもだが、バランス。 どれくらいの角度の坂を、どれくらいのスピードで歩かせるのかは、ちょっとのことで変わってしまう。  試行錯誤も覚悟しないと、、、。  どうです、あなたも、思考錯誤してみませんか?

2012年03月08日

 この前のブログで、暖かくなってきた、と書いたら 葬儀が、入ってきた。   嫁に<散髪してきて>と命令された。  はいーーー。  床屋嫌いで、前散髪したのは、  一年半前の町内の葬式以来か、、散髪するのは、ビートルズ世代にとって苦痛なのだ、ってことにしておこう。  後ろ髪が、首の前でくくれる寸前だったのに、ばっさり切られた。  丸刈りされた羊の気分だ。   寒い。とりわけ首筋がー。
  出棺から骨上げまで、出たが、おじさんなら 棺に花、いれないでほしい。死に顔見られたくないし、骨上げもお断りだ。  焼き場に放り込んだら、さっさと帰ってほしい。
     我死なば  焼くな埋めるな 野に捨てよ  飢えたる犬の 腹を肥やさん
  
    そこまでは、いわないが、死んでから、生きてる人間の手を 煩わせることはしたくない。

    合掌    ついでに、切られた髪にも合掌
2009_0422000200.jpg

2012年03月05日

啓蟄、、、、

  またまた、ブログ大分サボった。  寒くて、新しいものは、できないのだ。  朝、7時前に、工房に、着くが、 寒くて、何かしようという気が起きない。 それなりに広い工房で 一人で暖房をつけるというのも気がひけるし、温まるのに時間がかかりすぎる。   で、、、、おじさんの プライベートスペース工房の片隅にある  <秘密基地> に、しけこむというのが、日課になってしまった。  ウン、冬眠と、言ってもいいかもしれない。  で、、、、パソコンたたいたり本読んだりー  でも新しいことは、簡単には、思いつかない。   パクリは、いやだし。%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg
   この前、うちのハンガーラックとそっくりのを、新作ですって、載せてるとこを見た。  オー恥ずかしい。  ホンダの、コピー作って、HONGDA ってエンブレムつけて売ってるどこかの国の企業みたいなことするな。
  でー近頃雨が多い。  なたね梅雨かな?  お水取りも近いし、少し、暖かくなってきた。 おじさんも、ゴキブリよろしく、秘密基地から、這い出すとするか。  新しい計画も、入ってきたようだし、2009_0315000200.jpg
  糸鋸盤に、こんなの取り付けたら、どんなもの作れるでしょうか?  各自で考えましょう。

最新記事

  1. ・2012年03月25日
    刃の、加工について
  2. ・2012年03月24日
    バラの切り抜き
  3. ・2012年03月21日
    梅見に行ってきた
  4. ・2012年03月11日
    坂道を下るおもちゃ
  5. ・2012年03月08日
  6. ・2012年03月05日
    啓蟄、、、、