2011年08月27日

黒檀 切り文字

P5260603000.jpg

  久しぶりに、黒檀の切り文字。  黒くって、鉛筆では、字がかけないので、コピー貼り付け。  硬いの何の  フー。  でも切り口は、ピッカピカ。   1と2が多いのは、時計の文字盤に貼り付けるため。

2011年08月23日

いろいろあったけどー

P7310652000.jpg
  
  写真は、頼まれもしないのに糸鋸で作ったネームプレート。 材は,ナラ。                     
 パソコンがちょっとトラぶっていたようで、 その間、いろいろありました。  糸鋸教室も、上は七十+?才の女性 <その行動力には、感心>から 10歳未満まで、いろんな方に来ていただきました。 
 個人的な依頼では、版画作業用の机を、作りました。 木屑処理に 天板に穴を開けてみたり、溝を作ったり、作業盤作ったり、アイデア満載でした。  <写真撮り忘れたー>                 
 小松左京氏が、死去しました。  30冊ぐらいは読んだかな?   博学、雑学、スケールの大きい人だった。   日本漂流 という作品が、2つある。  一つは、五木寛之氏のエッセイで、著者が、日本国内を。漂流する。   もう一つは、小松氏で 日本列島が、泳ぎだし、世界の中を漂流して、最後に、ベーリング海だったかに、はまり込んで、東西の架け橋になるというオチだった。 <いったい何の話だ。>   その他、米金闘争 では、税金の起源の話やら、 木静かならんと欲すれど では、 火の禁止されている拘置所でいかにして、火を、おこすか など、作品は、雑学の宝庫だった <それが何の役に立つ?>   ご冥福を、お祈りします。  これがおじさんの、夏の一部分

最新記事

  1. ・2011年08月27日
    黒檀 切り文字
  2. ・2011年08月23日
    いろいろあったけどー